とれんどにゅ~す

気になるあのにゅ~すをお届けします

リオ五輪の金メダル、無価値だった パラリンピックの視覚障害者4人が五輪金メダル記録を上回る

   

リオ五輪の金メダル、無価値だった パラリンピックの視覚障害者4人が五輪金メダル記録を上回る

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/14(水) 18:59:13.95 ID:+ZwQFApm0

http://m.huffpost.com/jp/entry/12001508
9月11日(現地時間)に行われたリオ・パラリンピック男子1500メートル(T13視覚障害)で、アブデラティフ・バカ選手が世界記録の3分48秒29で優勝した。

この記録は、リオ・オリンピック男子1500メートルの金メダル記録3分50秒を上回る。

つまり、バカ選手がもし8月に同じ競技場で行われたリオ・オリンピックに出ていたら、金メダルに輝いたことになる。

バカ選手だけではない。

2位のタミル・デミッセ選手は3分48秒49 、3位のヘンリー・カーワは3分49秒59選手、

4位のフォーダ・バカ選手(アブデラティフの弟)は3分49秒84でゴールし、4人がリオ・オリンピック金メダル記録を上回った。
転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1473847153/

未確認生物、オーパーツ、超常現象、オカルト、ミステリー、いろいろ語ろうぜ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5105039.html

パラ

続きを読む

 - Uncategorized

×