とれんどにゅ~す

気になるあのにゅ~すをお届けします

エナジードリンクを飲むとビジネス能率は上がるのか・・・

   

エナジードリンクを飲むとビジネス能率は上がるのか・・・

07

1: 名無しのスコールさん 2016/10/26(水) 17:41:10.35 ID:sh+hT69U0.net
エナジードリンクとはどんな飲料?ドリンク剤との違いは?

エナジードリンクとは、疲れているときなどに元気になりたい・栄養補給したいという目的で飲用する栄養飲料のこと。
強い炭酸の刺激・甘味を含む爽やかな香りなどの特徴を持ち、心身をリフレッシュしてくれる感覚を与えてくれる。

海外で人気が高まり、日本でも数年前から海外ブランドの商品が販売されるようになった。少しずつ国内での認知が広まるに連れ
国内の飲料メーカーも参入。コンビニなどで栄養ドリンクのそばに多くの種類のエナジードリンクが並んでいる。

人気の高いエナジードリンク3種類の特徴や成分をチェック

・レッドブル・エナジードリンク(レッドブル・ジャパン)

日本におけるエナジードリンク先駆者として人気が高い。先発優位というマーケティングの観点から見ても、当面トップの座は揺るがないと考えられる。

レッドブルの特徴は、アミノ酸の一種であるアルギニンが120mg配合されていること。アルギニンは免疫力アップや筋肉強化の働きがある。

さらに、エネルギーの生産性を高めてくれるビタミンB群も豊富に含んでいることから、エネルギー補給型の王道を行く商品だと言えるだろう。

・Monster Energy(モンスター・エナジー社)

基本構造はレッドブルとほぼ変わらない内容。特徴を挙げるなら、エネルギーの生産性を高めると言われるD-リボースや、スタミナ補給に効果があると言われる高麗人参などを配合している点だ。

特にエネルギーを生み出すところに着目した商品だと言え、肉体疲労時に役に立つという観点から優位性を訴えていると考えられる。

この3種のほかにも「ライジン」(大正製薬)などの人気だ。

https://zuuonline.com/archives/125073

引用元: ・エナジードリンクを飲むとビジネス能率は上がるのか?「レッドブル」「ライジン」

続きを読む

 - Uncategorized

×