とれんどにゅ~す

気になるあのにゅ~すをお届けします

何をやってもダメな人は今すぐ鏡を見てください(・ω・)

   

何をやってもダメな人は今すぐ鏡を見てください(・ω・)

1: カーフブランディング(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 09:12:41.51 ID:ZzXZqvdo0 BE:532994879-PLT(13559) ポイント特典

結果が出ない人は「表情」がすでに負けている

結果が出ない人に共通している表情
 結果が出ない人には共通して「5つの負け表情(かお)パターン」があります。

■ 5つの負け表情(かお)パターン

 【1】「無」表情

 人は初めて会った相手に対し、ほんの数秒で印象の善し悪しを決めてしまいます。無表情は、コミュにケーション能力に乏しく、気難しさを感じさせます。
感情そのものが乏しく、「本音で語ることができない」「何を考えているかわからない」と思われることが多いようです。人を遠ざけてしまう原因にもなります。

 【2】「青」表情

 一般的に顔色の良い人は、健康的でエネルギッシュな印象を与えます。血液は生命の源ですから、絶えず流れる血流に滞りがないことは、
生命力の強さそのものといっても過言ではないでしょう。

 一方、青色の表情、つまり顔色が悪いということは不健康な状態を現します。顔の艶がなく、精気の無さを連想させるため、往々にして暗い印象を与えてしまいます。
顔が暗いことで、「性格まで暗く、ネガティブなことを考えているのではないか?」と思われがちです。
相手に無意識のうちにネガティブな結果を連想させて契約、依頼、出世を遠ざけてしまうことになります。

 【3】「下」表情

 運の良い人の表情で、特徴的なことはただ1つ。それは表情が明るいということです。
への字口でいつも難しく強張った表情の人よりも、口角がキュッと上がって、明るく穏やかな表情の人に、人が寄ってくるのは当然のことです。
また、口角が下がっていると、いつも不平不満を抱えているような、不運顔になります。そのような顔でいることで、せっかく訪れた幸運も逃してしまうでしょう。

 もし、運の無さを感じているのなら、まずやるべきことは口角を上にあげることです。明るく魅力的な表情の元に、運はやってきます。

 【4】「腫」表情

 前日の暴飲暴食や、日頃の不摂生は、顕著に顔の浮腫みとなって現れます。
寝起きに鏡を見て、腫れぼったい目や、ぼやけた輪郭に「愕然とした」という経験をもつ人も、少なくないのではないでしょうか。

※記事の一部を抜粋、全文はソースで

転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1472861561/

一番怖かった電話どんな内容?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4761022.html

ゲシュ

続きを読む

 - Uncategorized

×